« 選挙ですね | トップページ | 【関西学生アメフト】第2節 »

いよいよ開幕!関西学生アメリカンフットボール

甲子園が終わり、ほっと一息、と言うところでしたが、

息つく間もなく今週から始まりました>関西学生アメフト。

今年は、昨シーズン、Xリーグ王者・インパルスをも屠った立命館大パンサーズに他の7チームがどこまで迫り、一泡吹かせるチームが出てくるのか、と言うのが焦点でしょう。

本来その一番手足るべき関西学院大ファイターズ。春は専門誌「タッチダウン」に「どうした?関学」という特集記事まで組まれる始末。そこからどこまで立て直してきたかが見所です。(ただし、関西では「秋には全く別のチームになってる」「死んだふり」といった見方が一般的のようです)

例年の2強に挑む勢力では、再建途上の京大ギャングスターズ、エースWR大園が最終学年を迎える神戸大レイバンズ、昨シーズンは思わぬ不調だったものの、実力的には2強に迫る関西大カイザーズに昨シーズン昇格初年度ながら旋風を起こした甲南大レッドギャングが面白そうですね。

特に序盤は中位校がぶつかり合いますんで、激しい戦いが繰り広げられそうです。

で、第1節の結果ですが、

8/29

(王子)
神戸大 23-23 甲南大

(西京極)
京都大 13-56 関西大

8/30

(王子)
関学大 54-6 近畿大

(西京極)
同志社 3-49 立命館

まだ暑いので、全試合ナイターで行われました。(ヘルメットをかぶるスポーツなので、あまり暑いのは事故の元です)

てなわけで、神大と甲南は激戦の末ドロー。

個人的に期待していた京大は、案外な初戦となりました。逆に今年の関大は怖いですね。
ちなみに春、関学は両チームとも対戦し、ともに何とかかんとかやっとこさ勝ちました、でも内容的には負けに等しいかな、という感じでした

2強の立命・関学は危なげなし、といったところでしょうか。

次節は2週間後になります。なお、既報通り今年から、このリーグ戦の優勝校がそのまま甲子園へ行くのではなく、関西以外の西日本リーグ優勝校でトーナメントを行い、その勝ち抜いてきた学校と出場決定戦を行うことになります。

来週は、Xリーグウエストも開幕します。昨年同じ週に行われた関西学生Div.1とXウエストですが、今年は一週おきに行われ、両方とも観に行ける環境が整いました。

|

« 選挙ですね | トップページ | 【関西学生アメフト】第2節 »

アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ開幕!関西学生アメリカンフットボール:

« 選挙ですね | トップページ | 【関西学生アメフト】第2節 »