« 久しぶりのテレビ観戦 | トップページ | 思い出の万博記念競技場 »

新チーム動向

タッチダウン6月号に、卒業生のXリーグ入団動向やXリーグでの移籍情報が載ってます。

注目のミルズ杯・三原雄太はアサヒビール・シルバースターへ。

アサヒビールにいた関学の先輩QB有馬隼人(彼もミルズ杯)は、仕事の拠点は東京のままに、関西のアサヒ飲料チャレンジャーズへ移籍しました。

シルバースターは三原の他、日本代表WRの戸倉(法政大)、WR秋山(日大)が加入、三原とのコンビに注目が集まる一方、大ベテランの梶山龍誠が引退しました。日大OL福元はホンジャマカ石塚に似ている容姿とは裏腹に強力日大ラインの一角として注目。

三年時にミルズ杯を取った法政QBの菅原はオンワード・オークスへ。

昨年Xボウルで電工に敗れた富士通には関学WR秋山、立命LB木下、日大WR松林、法政SF樋田が入団。

鹿島ディアーズへは、日本代表にも選ばれた立命WR前田や日大WR小嶋、日大の強力ラインを担っていたDE鈴木が。

関学の主将だった岡田拓郎(OL)はオービック・シーガルズへ。

チャンピオン・松下電工インパルスには、関学WR萬代が入団を決めています。

いわゆるビッグネームは以上の通りですが、日本アメフト史上最強のランニングバック・中村多聞は学生時代は無名の下位組織校にいました。どんな選手が出てくるのか楽しみですね。

WESTは電工×飲料の2強体制が崩れ、形式的には内外電機との3強、実質的には電工独走になりつつありますが、有馬移籍が起爆剤となるかどうか。熱い戦いを期待しています。

|

« 久しぶりのテレビ観戦 | トップページ | 思い出の万博記念競技場 »

アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新チーム動向:

« 久しぶりのテレビ観戦 | トップページ | 思い出の万博記念競技場 »