« 劇的逆転!”新鮮力”活躍 | トップページ | きょうだい »

山本省吾

プロ入り8年目で初完封だそうで…。

星陵高時代はエースとして準優勝に導き、慶応でもエースに君臨。

大きな期待を背負って近鉄に入団したものの、なかなか期待通りの活躍はできず。

そして、初完封の相手がかつての恩師・梨田監督が率いる日ハムというのも因縁ですなぁ。

私も、近鉄時代は期待をしていた一人なので、「おめでとう。頑張って良かったな」というよりは次の言葉を贈りたい。おそらく梨田さんも同じ心境では…。

「今まで何やっててん!?」

|

« 劇的逆転!”新鮮力”活躍 | トップページ | きょうだい »

スポーツ」カテゴリの記事

高校野球」カテゴリの記事

コメント

御社の鎌田と同学年ですよね。同じ年に早稲田と慶応からピッチャーがプロ入りしたということで覚えております。星稜はともかく慶応と近鉄(当時)は芸風的にどうよcoldsweats01、と思った覚えがありますが。(ヤクルトと近鉄は昔から早稲田閥だったし

投稿: ぼぶ@豊橋 | 2008年4月24日 (木) 19:33

鎌田と同期でしたか…。
鎌田もなぁ…。
まあ、他の早稲田OBが良すぎるんですかねcoldsweats01

慶應ってプロに進む選手自体が少ないですもんね。
志村みたいにプロ蹴ってサラリーマンになるような選手もいたし。

投稿: ヒデ | 2008年4月25日 (金) 00:24

どうせやったら、自分が観戦に行った日にやってほしかった

いや、バファローズ時代は中途半端な投手だったんですけどね
今年は平野・デイビー・岸田とローテ投手が3人間に合わない状態で、苦し紛れに起用した中で残ったのが山本・近藤・小松でして

元近鉄の投手も少なくなってしまったけど、頑張って欲しいです

投稿: シルク | 2008年4月26日 (土) 01:01

>シルクはん

ホンマに中途半端でしたもんねぇ。山本省吾。

弊社に来た後輩の加藤も何か同じ中途半端なにおいがしなくもないんですが…weep

阪神戦だけは強いとか、そういう偏りのあるピッチャーでもいいんで、化けてくれんかなぁ。

投稿: ヒデ | 2008年4月28日 (月) 12:29

>>弊社に来た後輩の加藤

ぼくのイメージ的には学生時代のシーズン防御率は(あまりいい意味でなく)ボチボチの数字だったですけど、早慶戦になると鬼神のごとくのピッチングを展開してましたからねぇ。特定チームには燃えると言うのはあるかも知れません。候補としては、高校時代に甲子園に行けなかったんでその仇をタイガース相手に...punch

しかし慶応OBと言うと弊社の入った上田和明も早慶戦ぐらいでしかホームランを打ったのを見たことなかったけど、ドラフト1位ですからね。

最近の慶応OBでプロで活躍しているのは弊社の由伸ぐらい? パッと思い浮かびませんけど。高木大成はケガに泣いたし、大森は鳴かず飛ばずだったし。直接または社会人経由でチョコチョコプロ入りしてはいますけど。往年の名選手は多いですけどねぇ。

投稿: ぼぶ@豊橋 | 2008年4月28日 (月) 18:57

加藤と言えば…
昔、貴社に在籍していた加藤博人という投手のカーブに手ぇ焼きましたわ

安田さんに始まって、どうも軟投型カーブ投手は苦手のようです
星野伸之がセリーグにいてなくてよかったわ

投稿: シルク | 2008年4月29日 (火) 16:02

慶應も「東の関学」と呼ばれるだけのことはあって(嘘)、学力優秀なお坊ちゃん中心でしたからねぇ。今でこそ両校ともセレクションしてますけど…。

加藤博人、おりましたねぇ。
旬は短かったですが…。

投稿: ヒデ | 2008年4月29日 (火) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160050/40978786

この記事へのトラックバック一覧です: 山本省吾:

« 劇的逆転!”新鮮力”活躍 | トップページ | きょうだい »