« 【甲子園カップ】第13日 返り討ち | トップページ | 【甲子園カップ】決勝 歴史は繰り返す »

【甲子園カップ】準決勝 古豪か、新鋭か

2週間ほど前に開幕した夏の甲子園も、いよいよ残るは2校。あと1試合だけとなりました。

準決勝も、2試合とも好試合となりました。

常葉菊川(静岡) 3−4 広陵(広島)
佐賀北(佐賀) 3−0 長崎日大(長崎)

常葉菊川、春夏連覇の夢は叶いませんでした。8回9回の猛追は立派の一言。
ちょうど昼休みでゲームセットの瞬間を見てましたが、力を出し切ったと、笑顔でベンチ前に並んでいるのが印象的でした。
あのあと、グラウンドから引き上げるときには涙も見えましたが、今朝ラジオで紹介されていたPL学園OB木戸克彦氏の言葉を思い出しました。
「あこがれの甲子園で試合が出来て、負けたからって泣く子なんか1人もいません。あれは『このメンバーで野球をするのも、これでもう終わりなんや』と思って泣いてるんですよ」
切ないなぁ…。青春やなぁ…。一期一会やなぁ…。

さて、カップの行方ですが。

チーム 勝点 得点 失点 得失差 BP
0223. 36 85 49 36 楊志館
星崎研二 32 65 48 17 今治西
オンプレーン 29 61 56 5
ぼぶ 27 69 44 25 大垣日大
JAYDASH 18 61 35 26
アトムズ 18 50 31 19 長崎日大
シルク 18 46 33 13 帝京
マル 18 51 47 4
スチャラカ 16 30 40 -10 広陵
しの 12 42 29 13
KAORU 12 42 32 10 広陵
RICCO 12 41 33 8
リンダ 9 22 30 -8 佐賀北
ヒデ 6 25 29 -4 帝京

明日の決勝、広陵が勝ったとして次長とKAORUさんに4.5点ずつ。ただし、この場合には0223.さんにも勝ち点3。佐賀北が勝てば、誰の勝ち点も増えず、ヨメはんのみ9点ゲットとなりますが、それでも逆転までは…。
ということで優勝は0223.さんに決定。準優勝もおそらく星崎さんで決まりだと思います。

続いて得点王ですが。

チーム 得点
0223. 85
ぼぶ 69
星崎研二 65
オンプレーン 61
JAYDASH 61
マル 51
アトムズ 50
シルク 46
しの 42
KAORU 42
RICCO 41
スチャラカ 30
ヒデ 25
リンダ 22

ここも抜きようがないので0223.さんの2冠王確定です。

そしてKAORU賞(最優秀ディフェンス)ですが

チーム 失策
アトムズ 2
ヒデ 3
シルク 6
しの 7
リンダ 7
KAORU 8
スチャラカ 8
ぼぶ 9
RICCO 9
JAYDASH 10
星崎研二 12
0223. 15
オンプレーン 15
マル 15

積み上げ式なので、ここもアトムズ会長で確定となります。

最後にシルク賞です。

チーム 失点率
アトムズ 2.66
シルク 2.94
JAYDASH 2.97
しの 3.00
0223. 3.08
星崎研二 3.13
ぼぶ 3.44
RICCO 3.45
KAORU 3.60
マル 3.78
オンプレーン 3.88
リンダ 3.91
スチャラカ 4.09
ヒデ 4.14

混戦ではありますが、アトムズ会長と0223.さんの争いとなります。明日の広陵がどれだけ失点するかによって結果が決まります。

なお、いままで集計結果を発表しませんでしたボブ・カップですが、今初めて計算しましたので(^_^;)、状況を報告しておきます。条件は3試合以上行ったチームの1試合当たりの平均得点の降順です。

3試合行ったのは、下記の12チームだけです。

平均得点 学校名 指名者
7.60 広陵 ボブ,223
6.33 聖光学院
6.08 常葉菊川 KAO、ホシ、JAY,223、マル、オンプ
5.67 智弁学園
5.63 帝京 アト、シノ、シル、JAY、RIC
5.00 今治西 ボブ、アト
4.33 楊志館
4.11 大垣日大 スチャ、ホシ、シル、リン,223、マル、オンプ
4.00 文星芸大付 
3.80 佐賀北
3.75 長崎日大
1.86 新潟明訓 ホシ、オンプ

広陵がトップです。一応完封負けされても逃げ切れる計算ですが、延長まで行くとどうなるかわかりません。また、去年の例もあるので1試合だけで終わる保証もありませんので、結論はまた明日、ということになります。

さて、明日はとうとう決勝戦となります。

広陵(ボブ、223、BP:KAO、スチャ) − 佐賀北(BP:リンダ)

広陵は40年ぶり3度目の夏の決勝進出となります。春は何度か制している広陵ですが、夏の優勝経験はありません。3度目の正直となるか?

佐賀北はもちろん初の決勝進出。佐賀県勢としてはあのミラクル佐賀商(史上初の決勝戦での満塁ホームランで福岡-田村バッテリーの鹿児島商工樟南を破って優勝)以来13年ぶりとなります。

佐賀北と佐賀商、同じ佐賀県、同じ県立、同じくノーマークでの勝ち上がりと共通点の多い両校ですが、もう一つ共通点がありまして、あの13年前も今回も両校とも開幕試合に勝って決勝の舞台に残ってきています。また、あの年も九州勢が強くベスト4のうち3校が九州勢でした。

まあ、こういったケントク情報(^_^;)以外にも、猛威をふるう広陵打線と佐賀北投手陣、特に無失点記録を続ける久保君との対決は見物ですねぇ。仕事がなければ甲子園に駆けつけるんですが…(^_^;)。

|

« 【甲子園カップ】第13日 返り討ち | トップページ | 【甲子園カップ】決勝 歴史は繰り返す »

高校野球」カテゴリの記事

コメント

すごい予知能力ですな
今日は講習だったので、ネット観戦も出来ず
休憩時間にチェックしたら4-0でしたので、てっきりそれで決まると思ったら…

今年の菊花賞もよろしくお願いします(意味不明)

投稿: シルク@仕事中 | 2007年8月22日 (水) 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160050/16196672

この記事へのトラックバック一覧です: 【甲子園カップ】準決勝 古豪か、新鋭か:

« 【甲子園カップ】第13日 返り討ち | トップページ | 【甲子園カップ】決勝 歴史は繰り返す »