« 克服 | トップページ | 【選抜】第2回甲子園カップ(春) »

【NFL】スーパーボウルへの道

スーパーボウルというても、ゴムの固まりのやたらよく弾むボールではありません(^_^;)。

アメリカンフットボールのプロリーグ、NFLの本年度ナンバーワン決定戦であります。今年は2月4日(日本時間で5日)に行われます。

ハーフタイムショーでジャネット・ジャクソンが物議を醸したのも記憶に新しい、あのイベントです。

今年のNFLもすでに大詰めを迎えており、今週末にはこのスーパーボウルに出場するチームが決まります。今シーズンはあまりテレビ観戦してないので、ここでちょっと下調べをしておいてスーパーボウルを楽しみに待ちたいと思います。

今年はどうやらAFC(野球風に言えばア・リーグ)の方が下馬評が高そうです。AFCで残ったのは Patriots

ニューイングランド・ペイトリオッツ

Colts_1 インディアナポリス・コルツ

   の2チームです。ペイトリオッツにはブレイディ、コルツにはマニングというリーグを代表するクオーターバック(QB)がいますが、近年のプレイオフでは何度か対戦していて、ことごとくペイトリオッツが勝利してきました。さて、今年はどちらが…!?

そしてNFC(野球風に言うとナ・リーグ)で残ったのは、

Saints

ニューオーリンズ・セインツと

Bears

シカゴ・ベアーズの2チーム。

ベアーズは、確か1986年にスーパーボウルチャンピオンになって以来の出場をかけます。あのときは日本では阪神タイガースがそしてアメリカではベアーズがいずれも久しぶりに優勝して、地元が熱狂し色々と対比されました。シカゴではサー・ゲオルグ・ショルティ指揮するシカゴ交響楽団がわざわざベアーズの応援歌を録音してクラシックとカップリングして売り出してました(^_^;)。大阪で言えば、朝比奈隆指揮大阪フィルハーモニー交響楽団の六甲おろしとベートーベンの第9をカップリングして売り出すようなもんです。

そして、ニューオーリンズ・セインツ。このチームが勝てばスーパー初出場となります。たまに連勝したりするとチームのニックネームから『聖者の行進』を言われたりしましたが、今までは台風の目で終わっていた存在でした。さて、今年は…。

個人的には、例の『カトリーナ』で甚大な被害を受けながら、復興のシンボルとしてがんばっているセインツに頑張ってほしいと思います。アメリカでもそういう声が多いようです。ちょうど阪神淡路大震災の時『頑張ろう神戸』を合言葉に快進撃を続けたオリックスのようなもんでしょう。あの時はシリーズの相手が我がスワローズでしたが(^_^;)。

なお、朝日新聞の夕刊にも紹介されていましたが、セインツにはこんな選手がいます。

別に日本人の血を引いているわけではないそうで、日系3世(4世?)の人に引き取られて養子として育ったそうです。日本に行ったことはないけど、第2の祖国のように思っていて是非一度訪ねてみたいと思っているそうです。

|

« 克服 | トップページ | 【選抜】第2回甲子園カップ(春) »

アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

ベアーズを応援してくれなきゃいや~ん(^_^;)

ベアーズもここ何年かはプレーオフに出てきますが、すぐに負けちゃって。ここまで上がって来たのはだいぶ久しぶりですよね。ぼくも全然観てないんだけど、QBはグロスマンなのかな。入団4年目か5年目の若いQBですよね。

AFCの方だとコルツね。マニングは最高のQBとずっと言われ続けていますが、スーパーボウルには縁がないよなぁ。

コルツ対ベアーズだと隣りの州同士の戦いとなります。(タイガース対バファローズみたいなもん???)

ところで今年のスーパーボウルってどこでやるの?

投稿: ぼぶ@元シカゴ郊外在住 | 2007年1月20日 (土) 12:29

シカゴは今大騒ぎじゃないですか?
これでチャンピオンになったら現地の人に「ボブさんが日本に帰ったからやで」と陰口たたかれたりして(^_^;)。
コルツって昔の弱小で完全ウエーバーのドラフトでは一番に指名していたのを覚えているので、最近の躍進ぶりは驚くばかりです。
アメフトはなんやかんや言うてQB次第ですな。
今年のスーパーはマイアミのドルフィンスタジアムらしいです。
ダン・マリーノが解説とかレポーターとかするんでしょうな。

投稿: ヒデ | 2007年1月20日 (土) 14:06

ダン・マリーノはとりあえずコイントスで登場しましたね。

今日は朝からネットも見ず、結果を知らずに録画しておいたスーパーボウルを帰宅後観ました。ベアーズがキックオフリターンタッチダウン(ライスボウルでもありましよね)した時は盛り上がったけど、ベアーズはそれだけだったな。(-_-;) やっぱりQBの差が如実に出た感じでしたね。しかしできればもっといいコンディションでやらせてあげたかったっすね。

しかしダンジーHC、マニングも悲願達成ですね。おめでとうございました。

スーパーボウルと言えば、スポンサーのスーパーボウル専用のCMも名物なんだけど、さすがにNHK-BSじゃやらんもんなぁ。

投稿: ぼぶ@豊橋 | 2007年2月 5日 (月) 22:37

ぼぶさん残念でした。
シカゴ、野球で言えば「先頭打者初球先制ホームラン」みたいなリターンTDで流れに乗ったかな?と思ったんですがねぇ…

本来、雨中ゲームは強力守備の方が有利だと思うのですが、本当にQBがダメダメでしたね。
数年前にはスーパー制覇しても首を切られたQBがいましたから、グロスマンも危ないかも?

投稿: 0223. | 2007年2月 5日 (月) 23:50

毎度です。

いやあ、録画予約するのを思いっきり忘れてしまいましてね、一生の不覚ですわ(;。;)。

ダン・マリーノって現役時代は結局スーパーには出られなかったんでしたっけ?
ジョン・エルウェーみたいに晩年にスーパー制覇したのもいたから、辞めるまでずっと期待され続けてましたけど。

キックオフプレーはキック側もリターン側も何らデザインできない出たとこ勝負みたいな部分がありますから、一発も生まれやすいし逆に切り替えもしやすいですからね。

投稿: ヒデ | 2007年2月 6日 (火) 11:17

0223.師匠
>>数年前にはスーパー制覇しても首を切られたQBがいましたから

ボルティモア・レイブンスですよね、確かあそこも守備のチームだったんじゃなかったかな。QBの名前、思い出せない(^^; まぁ、グロスマンは若いんでね。来期の成長に期待しましょ。

しかし大体において、スーパーボウルはぼくが応援していた方が負けるなぁ。(^^; 勝ったのはセントルイス・ラムズぐらいじゃなかろうか。アメリカだとどっちが勝つかと言う賭けが横行します。参加したことないけど、やったら大損だな。(^^;

投稿: ぼぶ@昼休み | 2007年2月 7日 (水) 12:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【NFL】スーパーボウルへの道:

« 克服 | トップページ | 【選抜】第2回甲子園カップ(春) »