« のだめカンタービレ | トップページ | 【関西学生アメフト】Div.1-2入替戦 »

ナベツネの履歴書

日経新聞連載中の渡邊恒雄讀賣新聞主筆による【私の履歴書】ですが、オモロいですわ。

まあ、そもそもプロの物書きですから、文章自体うまくて引き込まれる、っちゅうのもありますが、政治記者時代の話は、実際に見聞きした話を書いているぶん『小説吉田学校』よりも迫力がありました。
当時はかけなかったオフレコ話も、今は書けるわけで、彼は大野伴睦と深い信頼関係を築いていたのですが、その舞台裏を惜しげもなく(これでもまだ書けないエピソードもあると思いますが)紹介してくれています。

今は社内抗争が描かれておって登場人物も正力松太郎氏や務台氏など野球ファンにとってもおなじみの名前が並んでいます。

このペースで行くと、ジャイアンツの話などに触れる紙面が残るのか、というのが不安ではあります。

|

« のだめカンタービレ | トップページ | 【関西学生アメフト】Div.1-2入替戦 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160050/13161433

この記事へのトラックバック一覧です: ナベツネの履歴書:

« のだめカンタービレ | トップページ | 【関西学生アメフト】Div.1-2入替戦 »