« ハイキング!(3・完) | トップページ | 【関西学生アメフト】Div.1最終節・11/25 »

展覧会の絵

「2.mp3」をダウンロード

先日、宣伝した我が母校の演奏会に行ってきました。

その日のウチに記事を書くつもりが、BGMだけアップしてダウンしてしまいまして(^_^;)。

夕方、日が暮れてから学生時代は庭であった西宮北口へ参りました。

話には聞いておりましたが、昔の面影なんか全くなくなっておりまして、どこに来たのかわからないくらいでした。昔のままあるものと言ったら、阪急今津線の踏切くらいかなぁ。

ホールには駅から直結しているのに、敢えて外に出てみましたが、同じ土地とは思えませんでした…。

駅から徒歩すぐにありました。兵庫県立芸術文化センター。日本の有名なマエストロ・佐渡裕氏が設計段階から関わっていたそうで、今日はどんなホールなのかを見に来たと言っても過言ではありません(^_^;)。

ところが、同じ思いの観客が多かったのと、ホールのキャパの問題で、一部のOBは退場させられておりました(^_^;)。私は一般客と同じように並んで座席券をゲットしましたが、既に「一番前と一番後ろしかあいてません」と言われ4階席の側面で、前から4番目に座ることになりました(^_^;)。そこから見た風景はこんな感じです。

20061123192635 あれほど、私は高いところが怖い、と言ってるのに(^_^;)。

こういう演奏会自体聴きに行くのが随分久しぶりになりました。

なので、うまいとかどうとかはよくわかりませんでした。特に第1部は知らない曲ばっかりだったし。

第2部はムソグルスキーの『展覧会の絵』全曲。これはここ何日かiPodに入れて予習してましたんで…。この場合、比較対象がプロの交響楽団(モントリオール交響楽団)と、かなり酷になってしまいますが、敢えて言えばソロ奏者がポロポロとミスっていたのは気になりました。特にトランペットなんかは冒頭だけに緊張するなって言うのが無理な相談やと思いますが。

でも、フィナーレの盛り上がりは素直に感動しましたねぇ。ああいうのは、ナマに勝るものはありません。特に、4回生にとっては、これが集大成な訳で、自分の時のことを思い出したりなんかすると、ぐっと来るものも多少ありました。

私らが4回生だったときは、ベルリオーズの『幻想交響曲』全曲(展覧会の絵よりも長い大曲)をやりましたが、この日の『展覧会の絵』を聴いて、私らがいかに無謀なことにチャレンジしてたのかを改めて思い知ることが出来ました(^_^;)。

|

« ハイキング!(3・完) | トップページ | 【関西学生アメフト】Div.1最終節・11/25 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会の絵:

« ハイキング!(3・完) | トップページ | 【関西学生アメフト】Div.1最終節・11/25 »