« ハイキング!(2) | トップページ | ハイキング!(3・完) »

【関西学生アメフト】Div.1 第6節

11/11(土)
神戸大学 14-20 近畿大学
関西大学 3-38 立命館大学

11/12(金)
同志社大学 6-20 関西学院大
京都大学 6-0 大阪産業大学

  星取り表はこちら

関西学生アメフトリーグも、いよいよ最終節を残すのみとなりました。
立命館・関西学院とも6戦全勝で最終節の直接対決【関立戦】に臨みます。
もちろん、勝った方が優勝で、甲子園ボウルに出場します。

アメフト専門誌『タッチダウン』でも、この日本最高峰の対決に向けて特集が組まれています。

チーム力としては、立命館がやや有利でしょうか。
KGのOBとしては寂しい評価ですが、致し方ないと思います。

ただ、特に関西アメフトの大一番と言われるゲームでは、強い方が必ず勝つ、という結果にはなっておらず、
圧倒的不利といわれていても伯仲の好勝負になったり、下馬評の逆の結果になってしまったりといったことは
枚挙にいとまがありません。

両チームとも【この一戦は別】と、他校との対戦(手を抜いているわけではない)とはまったく違うモチベーションで臨むから、得てしてそういう結果も生むし、ドラマも生まれるんです。

今年のKGファイターズ、立命パンサーズそれぞれの心技体全てがこの一戦に凝縮されます。

|

« ハイキング!(2) | トップページ | ハイキング!(3・完) »

アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【関西学生アメフト】Div.1 第6節:

« ハイキング!(2) | トップページ | ハイキング!(3・完) »