« 【関西学生アメフト】Div.1最終節・11/25 | トップページ | ドーハ・アジア大会(訂正) »

【関西学生アメフト】Div.1最終日【関立戦】(追記有)

Oon0611270701ns 今日は七五三に天神さんまで行っておりまして、大一番を観戦に行くこともできずでした。

しかし、午前中我々が外出していた時間帯は、なんとか持ちこたえていた天気が、午後からは本格的に降り出しました。

アメフトは、他のフットボールゲーム(サッカー、ラグビーなど)と同様に、雨が降っても試合をやります。しかし、雨中の試合は、コンディションとしては悪いに決まっているわけで、特にボールが滑りやすくなり、思わぬアクシデントが起こったりもします。そんなこんなで、雨が降ると往々にして番狂わせが起こったりします。

今日の場合は、ひょっとしたら関学に有利に働くかもしれない、とは思ってました。リーグ戦中に雨を経験して、その時にもしっかりと準備していたようでしたから。

そんな考えを頭に巡らせながら結果速報をチェック…

関西学院大学16-14立命館大学

\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/

関西学院大学は2年ぶり48回目の優勝、そして5年ぶり44回目の甲子園ボウル出場となります。おめでとう、ファイターズ。北海道日本ハムファイターズに続いてこちらも日本一と行こうではないか(^_^;)。

甲子園ボウルの相手は12/3の慶應義塾大×法政大の勝者となります。

<追記>

深夜録画放送していたGaoraを、眠い目をこすりながら…というか時々眠りながら…観ました。

結果的には幸運の女神と立命のミスによって勝ったようなものでした。

特に、セイフティで2点献上となってしまった、立命陣奥深くでのセンターのスナップミスは、雨で手が滑ったとしか考えられず、気の毒としか言いようがありません。

立命の選手達のコメント…「負けた気がしない」というのも頷けます。

とはいえ、あの強い立命館と互角に渡り合わなければ、どんなに運があっても勝てんかったわけで、それはそれで関学の実力だとも思います。

しかし、あの寒さプラス雨の中、交通至便とは言い難い神戸の奥地(^_^;)に25,000人もの観衆が集まったみたいで…。甲子園ボウルは「5年ぶりのKG登場」で3万人くらいは集まりそうですな。エエ試合が観られるから観客が集まる→観客がたくさんはいるから気合いが入って好ゲームが生まれる、という好循環は相変わらず続いているようであります。

|

« 【関西学生アメフト】Div.1最終節・11/25 | トップページ | ドーハ・アジア大会(訂正) »

アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【関西学生アメフト】Div.1最終日【関立戦】(追記有):

« 【関西学生アメフト】Div.1最終節・11/25 | トップページ | ドーハ・アジア大会(訂正) »