« パラグアイ | トップページ | 熱闘三度。早実×駒苫 »

【関西学生】アメフト&野球

関西学生アメリカンフットボールリーグ、今節の結果です。

関西大20-6大阪産業大
神戸大27-23同志社大
立命館大45-7近畿大
関西学院大36-10京都大

雨中の戦いとなった伝統の関京戦は、京大が途中3点差まで追い上げるなど、見せ場を作りましたが、最後は京大自慢のディフェンスをこじ開けて、関学が勝ちました。関学は伝統的にパス攻撃が得意で、ボールが滑りやすくなる雨は苦手な方ですが、今回は雨予報もあったためそれなりの準備が出来ていたようです。

ちなみに、是非見に行きたかった関京戦ですが、我が息子の運動会と重なったため、断念しました。かわりに、よみうりテレビが人数限定でストリーミング生放送をしてくれており、抽選で当たったので、後半から、所々ではありますが観てました。なお、息子のかけっこは、先行馬(^_^;)の斜行の影響を受け(審議無し)、3着止まりでした。ま、ディープインパクトと一緒なので、と納得させます(^_^;)。

この結果、全勝は早くも立命館・関西学院の『2強』だけとなりました。次節、立命館は京大と、関学は近大と対戦します。

関西学生野球は、我が地元・皇子山球場で行われました。

この夏は改装工事をしてまして、高校野球の予選でも使われることはありませんでした。どんな球場になったのか、ちょっとみてみたかったのですが、これも実現せずです。

9/30の第1試合では近大・大隣(ソフトバンク濃厚)と、立命・金刃(巨人濃厚)が宿命の投げ合いを演じ、結果はなんと、大隣投手のノーヒットノーランという形で幕を閉じました。

いやあ、ホンマに見に行きたかったなぁ。地元大津市の高校球児は下手に練習するより、この試合を観戦に行った方が勉強になったんとちゃうやろか。

近大2-0立命、同大5-0関学

関学5-4同大、近大4-4立命(降雨コールド・引き分け)

なお、第3試合は本日予定されていましたが、グラウンドコンディション不良のため6日に2試合行われます。

地元高校球児と言えば、今回滋賀県で唯一ドラフトにかかった、近江高校の伊奈君。陸上で砲丸投げをやっていたという怪力の持ち主ですが、正式にソフトバンク入団が決まったようです。

滋賀県のプロ野球選手と言えば、間柴茂有(大洋~日ハム)、都裕次郎(中日)、西崎幸広(日ハム)など、投手が多いのですが打者として成功した選手がなかなかいません。阪神の桜井は滋賀県人らしいですが、なかなか一皮むけない、というのは私よりも読者のみなさんの方が詳しいくらいです(^_^;)。伊奈君も桜井と同じような道を歩みそうなのですが(^_^;)、頑張って56本(生涯本塁打とちゃうよ(^_^;))打てるような選手になってくれ!

|

« パラグアイ | トップページ | 熱闘三度。早実×駒苫 »

スポーツ」カテゴリの記事

アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

>>阪神の桜井は滋賀県人らしいですが、なかなか一皮むけない

そんな桜井君には、ここを紹介します↓
http://mens.takasu.co.jp/

ううっ、郷ひろみにもそんな悩みがあったとは(((^^;

投稿: スチャラカ次長 | 2006年10月 3日 (火) 14:17

なるほど、パワーアップですか(^_^;)

投稿: ヒデ | 2006年10月 3日 (火) 14:55

滋賀県の野手って、橘高しか思いつきません(^^ゞ

投稿: シルク@仕事中 | 2006年10月 3日 (火) 18:13

西武の柴田は栗東高校の出身です。
トレセンで磨いた足は魅力的ですな(^_^;)アホ。

投稿: ヒデ | 2006年10月 3日 (火) 18:29

ライオンズの野手って、中嶋・カブレラ・和田・高木浩・おかわり中村以外は皆同じに見えてしまいます
俊足・打率.280・並以上の守備力…

投稿: シルク@仕事中 | 2006年10月 6日 (金) 17:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【関西学生】アメフト&野球:

« パラグアイ | トップページ | 熱闘三度。早実×駒苫 »